特定非営利活動法人マザーズサポーター協会

自立を育てる 相手の主体性を引出し、相手と関係を築く自立型支援方法

HOME > 講師派遣について > 教育プログラム

教育プログラム

教育機関を対象に、現場の先生方と連携しながらテーマに沿ったワーク(ペアやグループなど)と「こころ塾」と呼ばれるグループディスカッションで構成しています。

テーマ

・「自分らしい生き方」を実現する力を身に付ける(対象:高校生)
・トライやるウィーク(対象:中学生)

・調整・合意・選択力を身につける(中学生対象)

こころ塾の特徴

4〜5人のグループに必ず1名のマザーズサポーターが関わり、常に「自立」という観点で場を運営します。 日頃の生活に全く接点のない第三者が進めるので、子どもたちの「思い」を引き出しやすくなり、 少人数なので参加者の当事者意識も高まります。 子どもたちの生の声を扱い、 問題提起に止まらず、一人一人が「明日からこうしてみよう」という気づきも得られるような話し合いの場を作っていきます。 教育プログラム

対象

・小学校高学年以上(原則として)

実績

・KTC中央高等学院
・神戸市立長峰中学校
・神戸市立室内小学校
神戸市パートナーシップ助成活動
 (鶴甲小・美野丘小・六甲小)
・神戸市立春日台小学校
・豊岡市立小坂小学校
・芦屋市、西宮市市民講座
・さんだキッズプロジェクト
教育プログラム

時間

・50分授業 × 2コマ
・1.5時間〜2時間 など

講師派遣お問合せ