神戸/西宮/姫路/大阪でPTA講演会講師の実績が多々あり、PTA講演の講師としても現場から信頼があります。神戸/西宮/姫路/大阪で活動中。

有資格者

PTA講演会講師神戸エリア

神戸・西宮・芦屋・姫路・大阪などのPTA講演会講師依頼

PTA講演会講師神戸大阪姫路の講師依頼

PTA講演会・研修などの実績

PTA講演会講師神戸大阪姫路の実績

個別カウンセリング

PTA講演会講師による個別カウンセリング

講演会講師による子育て広場

PTA講演会講師神戸の子育て広場
RSS

思春期女子とのコミュニケーション術 ~見守る・伸ばす・支える~

カテゴリ : PTA講演会
講演会講師として、私立親和中学校(中高一貫の女子校)のご依頼で、保護者を対象にしたセミナーに登壇させていただきました。
 
テーマは思春期のお子さんとのコミュニケーション。
 
急に口数が少なくなった子どもに気を揉んだり、辛辣な一言に思わずカッとなったり・・・。思春期は親にとって、心穏やかではいられないことの多い時期です。
しかしそれは、見方を変えれば、親子関係を見直す好機でもあります。
 
小学生の頃、特に中学受験のときは、親が「指示する・解決してあげる・お膳立てする」という調子で、親子二人三脚で乗り切った方も少なくなかったと思います。
 
しかしこれからは、子どもが自立していけるように、親の役割や立ち位置を「見守る・伸ばす・支える」へと切り替えていくことが必要です。
 
程よい距離感を保ち、成長をサポートしていくには、どのような意識でどうコミュニケーションを取っていくことが望ましいのか。この時期の女の子に起こりがちなトラブルを踏まえながら、ワークを交えて体感的に理解していただきました。
 
以下のような感想をいただきました(一部抜粋)。
 
☆学校生活のことをあまり話さないので心配でした。
 聞いているつもりでも、娘の話をしっかり聞いていないと気づかされました。
 答えを与え過ぎず、寄り添うように支えたいと思います。
 
☆娘の友人関係のことが気になっていました。
 コントロールできること、できないことを知ることができました。
 とても具体的なやり方を教えていただいたので、やってみようと思います!
 
☆どうしたら娘が自立に向けて歩んでいけるのか悩んでいました。
 まず会話をするときに「未来肯定」するように気を付けていきたい。
 プラスの声かけ、見守ること、心に留めて娘と過ごしたいと思います。
 
担当講師:1級ホルダー 法貴かおり


 
   
2019-01-09 09:50:18

思春期の子育てに対応する、自分づくり!

カテゴリ : PTA講演会
講演会講師として岸和田市で、子育ての講演会をさせて頂きました。
 
岸和田市立公民館、はぐくみ家庭教育学級様(低学年のお子様をお持ちの保護者の皆様)から「思春期の子育てに対応する、自分づくり」というテーマのご依頼でした。
 
いずれ訪れる思春期を迎えるにあたり、不安ばかりが募り、なにがあれば少しでも安心して子どもと向き合うことが出来るのか?
今回は成長と共に芽生え始める子どもの行動傾向に対応できる親になるために、まずは自分自身の土台となる行動傾向・対人関係のスタイルを知って頂き、子ども達への対応や様々なコミュニケーションに生かせる、行動科学をベースにした「タイプ別アプローチ」のワークをしました。
 
ワークを通して、色々な気づきや驚きの声が聞こえてきました。「よかれと思ってしてきた事が迷惑だったかも?」「人は大切にしている物が違うんですね」「理解できない人がいたけど、時間の流れが違うんですね」等々。
当たり前の事ですが人は皆違うという事を感じて頂けた時間になりました。
 
子どもが成長していく中で、様々な出会いがあります、色々な影響を受けて育ちます。
私達、親の知らない部分も沢山現れてきます。
何か問題が生じた時は、子どもも一人の人として尊重して関わり、今日の講座を一つのヒントにして頂ければ幸いです。
参加して下さった皆様、有り難うございました。 
 
担当講師:1級ホルダー 木村光江
 
   
2018-10-11 00:00:00

PTA講演会 見つけよう!自分で押せるあなただけの『やる気スイッチ』

カテゴリ : PTA講演会
  講演会の講師として、姫路市立英賀保小学校のPTAにお招きいただき、
「やる気」をテーマに講演を行いました。
 
今回は保護者の方々だけでなく、5・6年生も一緒に聞いていただくという、珍しいパターンでした。蒸し暑い体育館での講演でしたが、皆さん熱心に参加してくださいました。
 
大人も子どもも、毎日たくさん“やらなければならないこと”があります。「やる気が出ない!」などと言い訳をしていないで、目の前のことに取り組まなければならないときの方が、多いかもしれません。しかし一方で、それほど好きでも得意でもないことであっても、やる気があるときは予想以上にはかどった・・・という経験を、多くの方がしているのではないでしょうか。つまり、「やる気はないより、あった方がいい」ということです。
ところが、「では一体“やる気”とはどういうもので、どうやったらやる気が出るのか?」という問いに、明確に答えられる方は少ないのではないかと思います。
 
講演では、「やる気とは何か?」「自分でやる気を作り出していくためのスイッチづくり」という2点を中心に、ワークを交えて体感していただきながらお伝えしました。
また、保護者の皆さんが最も知りたいだろうと思われる「子どものやる気を引き出す関わり方」についても、最後に少し触れました。
 
「やる気が出ないなぁ」というときや、「なんとかしてやる気を出したい!」と思ったときに、今回の講演を思い出し、少しでも役立てていただきたいと願います。
 
担当講師:1級ホルダー 法貴かおり

 
           PTA講演会  
2018-09-09 00:00:00

PTA講演会 「やる気の出る褒め方」

カテゴリ : PTA講演会
講演会講師として、2年前に門真市立第4中学校様から「思春期の子を持つ親の為のパワーアップ講座」~叱り方のコツ~ のテーマでご依頼を受け、
子どもが主体的に改善できるように、親としてどの様な支援をして行けばよいのか?等をワークを通じてお伝えしました。

今年度(7月13日(金))のご依頼は「やる気の出る、ほめ方講座」でした。
参加者の皆さまは、第4中学校・脇田小学校・砂子小学校の生活指導委員会の皆様と各校長先生、教職員様でした。
 
そもそも、やる気とはどういう事なのか?また自分自身で直接コントロール出来ることなのか?等をお伝えしながら、
私達、親に出来ることはどの様な関わり方なのか等を皆さんと共に考える場を提供させて頂きました。

そして、「褒める」とは?少し前は「褒めて子どもを育てるのが良い」また昨今は「褒めてばかりではよくない」等、
保護者の皆様また先生方もどうするのが、一番よいのか?と悩まれていました。
私達マザーズサポーター協会では、「褒める」は「認知・承認」とお伝えしています。
子どもの存在そのものを認める関わり方。ワークを通じて、様々な承認(認める)の種類などをお伝えしました。
承認されることで、子ども達に自尊感情・自己肯定感などが育まれ、
自己効力感(やってみようかな?出来るかもしれないな?等)も付随してきやすくなります。
それが、やる気にも繋がってくるのではないでしょうか?とお伝えさせて頂きました。
 
子どもは必ず、成長しています。これぐらい出来て当たり前とついつい私達は思いがちですが、
少し視点を変えて出来ている所にも、しっかり目を向けて、子ども達に伝えて頂けたらさいわいです。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。

担当講師:1級ホルダー木村光江

 
   
2018-07-13 07:01:41

中学校PTA講演会「自分で考える子を育てるために」

カテゴリ : PTA講演会
姫路市立山陽中学校PTA講演会のご依頼を受け6月13日に行いました。

テーマは「自分で考える子を育てるために」でした。

中学生は、子どもから大人へと変化する時期でたくましく、ときに繊細に
たくさんのことを感じ取りながら学び成長していきます。
これから子どもたちの未来に向けて、「自分で考える力」はどんなに時代が
変化しても身につけておきたい力であることをお伝えいたしました。

ご参加いただきました皆さまに感謝申し上げます。

担当講師:1級ホルダー 菅野 美樹


 
講演会のレジュメ  
2018-06-28 00:00:00

1 2 次へ

おすすめ情報

PTA講演会 神戸での講師勉強会
 
PTA講演会 講座講師子育て風景
 
PTA講演会などの講師として役立つ資格 神戸 協会入会
 
メンターマネジメント協会
 
PTA講演会などの講師として役立つ資格 神戸 個人情報
 
子育てに役立つ情報
 
 きだちゃんリンク
 
 のぶちゃんリンク
 
 かおりちゃんリンク