神戸/西宮/姫路/大阪でPTA講演会講師の実績が多々あり、PTA講演の講師としても現場から信頼があります。神戸/西宮/姫路/大阪で活動中。

メンターマネジメント協会  
   

神戸・西宮・芦屋・姫路・大阪・名古屋などのPTA講演会講師依頼

PTA講演会講師神戸大阪姫路の講師依頼

有資格者

PTA講演会講師神戸エリア

PTA講演会・研修などの実績

PTA講演会講師神戸大阪姫路の実績

個別カウンセリング

PTA講演会講師による個別カウンセリング

講演会講師による子育て広場

PTA講演会講師神戸の子育て広場

組織について

PTA講演会 講師による組織

RSS

思春期の子どもを伸ばす関わり方

カテゴリ : PTA講演会
講演会講師として、11月2日に姫路市の市川高校の保護者のみなさまに
「思春期の子どもを伸ばす関わり方」というテーマで、講演をさせて頂きました。
1時間という短い時間でしたが、大人になる前の貴重な思春期という時期に、
私たち大人ができる“子どもの力の伸ばし方”は何なのか、ワークや事例を通してお伝えしました。
高校生ともなると、自分の進路や将来に悩む時期でもあり、そんな時に親がどう関わって、自分で自分の道を切り拓いていく力を育てていくのか、「自立」を促す関わり方のヒントをつかんでいただける時間となるよう意識しました。
 
感想を抜粋させて頂きます。
・今の自分にピッタリ合った講演でした。
 傾聴することの大切さを実感しながら、なかなか心から聴けていないことに気づきました。
 また「最善を選択しているという意識で関わる」という言葉がとても心に響きました。
 今、20歳になる娘がピンチなので人としてきちっと向き合い「何かあったの?」と聴ける
 自分でありたいです。
・何気ない子どもとの会話の仕方ひとつとっても、いろいろな効果を導くことができるんだなあと
 あらためて感じました。
・とても楽しく大切なお話を聞けてよかったです。
 子どもは、これから大切な選択の時期を迎えます。「自己選択・自己責任・聴く・待つ」を中心に、
 自立できるよう、そばで私自身も自分を見つめて、一緒に育っていけたらと思います。
・高校3年の息子がいます。今日、勉強したことは大変役に立ちました。
 息子にも、自分にも、これから忘れずに日々頑張りたいです。
・“聞くこと・聴くこと”がたいへん勉強になりました。
 
担当講師:1級ホルダー 内田潮路

 
               市川高校  
2019-11-06 11:35:44

「よりよい老後を送るために社会・地域とつながるコツ」

カテゴリ : 講演会講師からのメッセージ
講演会講師として、10月20日(日)あすてっぷKOBEで
「よりよい老後を送るために、社会、地域とつながるコツ」という講演会をさせて頂きました。
参加者は当日参加の方も含め8名。

地域包括ケアシステムが推進されている中、
ケアマネの視点から、人とつながることがなせ必要かをお話させて頂き、
コミュニケーションの土台を知ってもらうためのゲーム、
傾聴のトレーニングを実際に体験して頂き、
現場での事例などを、お話させて頂きました。
事例を通して、現場の生の声を聞き、コミュのケーションの大切さ、中でも傾聴の大切さがわかったと感想を頂けました。
次回開催のリクエストを頂き、もし機会があれば、今度は家族の視点からのお話をさせて頂きたいと思いました。


感想を、抜粋させて頂きます。
*いろいろな事例がお聞きできて、とても参考になりました。人と人とのつながりが大事だと痛感しました。
*コミュニケーションと傾聴が大切な事を再確認できました。
*講師の方がお話される事例・内容がわかりやすかったです。

担当越:1級ホルダー 米田悦子

 
             あすてっぷセミナー  
2019-10-28 10:25:31

子どもの正しい叱り方

カテゴリ : PTA講演会
 
講演会講師として摂津青年会議所様にご依頼いただいて、9月11日に「子どもの正しい叱り方」というテーマで講演をさせていただきました。
摂津青年会議所様は、地域の子ども達の健全な育成にも力を入れておられ、毎年「わんぱく相撲」や「サマーキャンプ」などの行事を開催されておられます。そんな中、地域の子ども達とどのように関わればいいのか・・・特に「叱る」ということに難しさを感じておられたのがご依頼の発端でした。
 
不定期な関わりしかできない地域の子ども達という設定で難しさはありましたが、まずは「子どもが主体的に改善に向けて行動を変えるよう支援する」という「叱る目的」を果たすために効果的な叱り方を、ロールプレーを通して体感していただきながら、「叱ること」の本質を考えていただきました。
 
実際には関わる期間が短く、その場でどれだけのことが実践できるかは定かではありませんが、その時々に合わせた必要な関わり方や、関わる意図を明確にして子どもと向き合うことで、様々な場面で活用していただけるものになるように努めてお話をさせていただきました。
 
参加者の方からは、次のような感想をいただきました。
 
・日ごろの子どもとの関わり方を顧みて反省することがたくさんあった
・ついつい感情的になってしまうことで、目的を見失っていたことに気づいた
・よくない関わりだと思っていても、どうすればいいのかわからなかったが少しヒントがもらえた・・・でも、実践するのはなかなか難しそう
 
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

担当講師:1級ホルダー 山本伸子

 
        講演会資料  
2019-09-18 09:36:40

自分で未来を切り拓く子の育て方

カテゴリ : PTA講演会
 神戸市西区小学校PTA連合研修会7月6日(土)
 
神戸市西区の小学校PTA役員、各校長先生参加者約60名

PTA役員の皆さまの今までの研修会は、先輩役員の方のPTAの大切さ、体験談が続いておられたそうで、「自分で未来を切り開く子の育て方」として、60分ではありましたが、ワークも交えて実践していただきました。
自己肯定感、自己効力感をいかにして育てていくかを、丁寧に事例を交えてお伝えしました。個別のご相談も席に入れ替わりお越しになり、子どもへの対応などもお力になれたのは、嬉しい事でした。
その後、叱り方のDVDもじゃんけんゲームで寄付しましたら、素晴らしい盛り上がり。ホテル宴会場での集まりだったので、おいしいお料理も堪能しました。

理事長:喜田菜穂子

 
           講演会  
2019-07-12 09:22:12

改めて考える「子どもたちとの向き合い方」

カテゴリ : PTA講演会
l姫路市少年補導委員会でのブロック研修会7月5日(木)

少年補導員、中学教諭参加者約60名

非行少年を補導するだけでなく、早期発見・早期指導により、少年非行を抑止し、事故から守るために、年末年始、長期休業中、ゆかた祭りや街頭歩道の活動をされている委員の皆さまに「改めて考える子どもたちとの向き合い方」として研修会をしました。委員の皆さまは比較的ご高齢の方が多く見られましたが、子どもたちの気持ちを聞く大切さなどを、実践を通して体験いただきました。

理事長:喜田菜穂子
 
   
2019-07-12 09:20:54

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

おすすめ情報

PTA講演会 神戸での講師勉強会
 
PTA講演会 講座講師子育て風景
 
PTA講演会などの講師として役立つ資格 神戸 協会入会
 
メンターマネジメント協会
 
PTA講演会などの講師として役立つ資格 神戸 個人情報
 
子育てに役立つ情報
 
 きだちゃんリンク
 
 のぶちゃんリンク
 
 かおりちゃんリンク